ホームへ 新着情報へ 会報「明日へ」 ばりかん滋賀 リンクと関連情報 バリアフリーBoard
小 中 大
機関誌「明日へ」
No60号
平成29年1月号
【目次】
平成二十九年 年頭所感
平成28年度 第1回理事会(役員会)議事録
第13回 定期総会
全国脊髄損傷者連合会第15回総会 岡山大会
近畿東海ブロック会議 愛知県大会
レクレーションIN福岡
LAKESHIGA BBC
車椅子ツインバスケットボールクラブINFINI
女子部活動
ワールドラン
福祉センター夏祭り
ピックアップSMILE!
平成二十九年 年頭所感
 新年あけましておめでとうございます。
会員の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えの事と、お慶び申し上げます。
また平素は物心両面においてご協力いただいておりますこと、心よりお礼申し上げます。
 扨、私達を取り巻く環境も色々難しいことが増えてまいりました。相談事も多岐にわたりなかなか解決しないこともありますが、一生懸命知恵を絞って解決いたしますので、どんなことでも一度ご相談ください、お待ちいたしております。
 それに、最近体の不調を訴える会員の皆様が増えてきたように思います。歳のせいもあるかとは思いますが、口にされる皆さんは昔から運動に取り組まれていない方が多いように感じています。私などは四十歳ぐらいで、現役を退きましたがその年代でウオーミング・アップに約一時間、ダウンに一時間とかけていました。実はこのことが今役に立っています。と言うのが私も「肩が」「肘が」等とあれと感じることがあります。その時に、昔覚えたいろいろなストレッチなどで意外と凌いでいます。今ものすごいスポーツばかりではなく、レクレーションスポーツと言われているものが沢山あります。折に触れ紹介も致しますので是非一度お考え下さい。最後に「囲碁」「将棋」などもスポーツの一種なのです。リオで行われた「オリンピック」は、正式には最後にゲームと、つくのです。すなわち体を使うか、頭を使うかの違いだけなのです。今年こそ、いろいろなところで是非お目にかかりたいと思っています。
理事長 四塚 康則
目次へ
平成28年度 第1回理事会(役員会)議事
1.日 時:平成28年5月24日(火) 18時00分~20時00分
2.場 所:近江八幡事務所 滋賀県近江八幡市宮内町182-4
3.出席者:四塚、福留、谷口、前野、大谷(事務局)
4.議事録署名人:前野、小島
5.審議事項 (1)定期総会(2)全脊連 全国総会 岡山大会
6.議題
  (1)定期総会について
      ❑開催日程 平成28年5月28日(土) 12時 開会
      ❏開催場所 滋賀県立障害者福祉センター  草津市笠山8丁目5-130
      ❏担当 司会   小島
          受付   太田・小寺
          挨拶   四塚
          開会宣言 北川
          閉会宣言 谷口
  (2)全脊連 全国総会 岡山大会について
      ❑日程 平成28年6月9日(木)~10日(金)
      ❑岡山市北区駅元町14-1 岡山コンベンションセンター
         出席予定 四塚・前野
目次へ
第13回定期総会
 平成28年5月28日(土)、草津市の県立障害者福祉センターにおいて第13回総会を開催しました。開会宣言、四塚理事長の挨拶のあと出席者37名(委任状含む)で総会議事に入り平成27年度活動報告、平成27年度収支決算報告、監査報告、平成28年度事業計画(案)、平成28年度収支予算(案)、について審議していただき、全議案可決となりました。その後、閉会の挨拶があり、定期総会を無事終えることができました。
目次へ
全国脊髄損傷者連合会第15回総会 岡山大会
 平成28年6月9日(木)~10日(金)に第15回全国総会岡山大会が岡山県の岡山コンベンションセンターで開催され、四塚理事長、前野常務理事が出席しました。記念式典のあと、厚生労働省から来られた課長補佐のお二人による「障害者総合支援法の改正(案)」「労災補償の状況等」の講演があり、総会に入りました。総会議事として、6項目の議案が審議されました。まずは平成27年度の事業・収支決算報告があり、続いて平成27年度の監査報告、平成28年度の事業計画・収支予算案、役員の改選について審議がありました。その後、今後の事業についての質疑応答が行われたのち全議案が採択されました。
目次へ
全近畿東海ブロック会議 愛知県大会
 近畿東海各府県の脊髄損傷者やボランティアが一堂に会し、重度身体障害者、特に車いす常用者の福祉向上と社会への積極的参加を目指して情報交換、研究、討議を行い、各府県における福祉活動の指針を習得する目的で、平成28年 9月17日(土曜): あま市甚目寺総合福祉会館3F つどいの間において近畿東海ブロック会議愛知県大会が開催され、滋賀県支部からは四塚理事長、谷口理事、前野常務理事の3名が参加しました。開会宣言・物故者追悼・挨拶に続き本会議が始まりました。本部から出席の大濱氏は、電動車椅子の故障にも挫けず大会に駆けつけてくれました。本部から、第16回全国総会への参加要請・ピアサポート事業の実践について話がありました。滋賀県支部から下記の5項目について提案をさせていただきました。
 ①災害時における避難について
 ②自治体による地域生活支援事業の地域格差について
 ③移動支援事業における通学、通勤の利用拡大について
 ④リハビリ診療報酬の引き下げに伴う問題ついて
 ⑤介護保険原則優先の障害者自立支援法第第7条の廃止について
目次へ
レクレーションIN福岡
 平成28年3月13日、14日に研修旅行で福岡に行ってきました。毎年レクリエーションとして日帰り旅行を開催していたのですが、要望として一泊旅行の声があり、今回福岡に行くことになりました。行き先は、大宰府天満宮、総合せき損センターへ行きました。今年も東日観光さんにお世話になり、新幹線、ホテルの予約や切符の購入、現地での電車の乗り換えなどは安心して出かけることができました。
 9時30分に大阪を出発し、大宰府天満宮についたのが14時30分!少しずつ咲き始めたさくらが長旅で疲れを癒してくれました。本殿までは車いすでも行ける道があり、安心してお参りが出来ました。また隣の九州国立博物館へ通じる道もリフトと動く歩道があり、不自由なく見学ができました。ただ本殿でお参りしたあとは大粒の雨が降ってきてしまい、あまり観光できずに大宰府を後にしました。この雨のせいで、楽しみにしていた中州の屋台も全滅(涙)悲しみのラーメンを食べた博多の夜となりました。二日目は新飯塚のせき損センターを見学しました。せき損センターは脊髄脊椎疾患患者を対象とした専門病院で、早期治療、早期リハビリを基本として、入院当日や手術の翌日から積極的にリハビリが行われています。今回の見学ではせき損センターの概要を説明していただき、リハビリの様子や医用工学のさまざまな発明品を見ることができました。特に驚いたのは、リハビリの部屋に実際の車が置いてあり、リハビリで使用されているとのことでした。その後、博多へ戻り、滋賀に無事帰ってきました。参加頂きました会員様ありがとうございました。
目次へ
LAKESHIGA BBC
BIWAKOCUP2016(車いすバスケットボール)
 平成28年12月18日、におの浜ふれあいスポーツセンターにてBIWAKOCUP2016が当会とLAKESHIGAバスケットボールクラブの主催で開催されました。この大会は日本選手権出場経験を持つ全国各地の強豪チームが参加し毎年激戦が繰り広げられています。今年は東海北陸より2チーム、甲信越より1チーム、関東より1チーム、四国中国より1チーム参加いただき、合計7試合を行いました。昨年にひきつづき、全国レベルの強豪チームよる、しのぎを削るシーソーゲームが多くみられアリーナは白熱した熱気に包まれました。わがLAKESHIGAも決勝まで勝ち進み、惜しくも決勝戦は敗退しましたが大勢の観客、声援を受け張り詰めた緊張感の中、プレーできたことはチームとして良い経験になりました。結果は優勝埼玉ライオンズ、準優勝LAKESHIGAとなり、BIWAKOCUP2016の幕は閉じました。日頃車椅子バスケットに関わることない多くのボランティア、観戦者の皆様に障害者スポーツの魅力を実感し楽しんでいただき、また選手間、大会に協力していただいた皆様との交流の場となり有意義な大会となりました。ご後援、ご協力、ご声援いただきました多くの皆さまありがとうございました。

選手・マネージャー・トレーナー募集中
 LAKESHIGAバスケットボールクラブでは、新メンバー、チームのサポートをしていただけるマネージャー、トレーナーを募集しています。興味を持たれた方は下記にご連絡もしくは見学にお越しください。車椅子バスケの体験したい方も大歓迎です。
 〒525-0034 滋賀県草津市草津三丁目14番40号 滋賀県脊髄損傷者協会内
   LAKE SHIGAバスケットボールクラブ  TEL 077-569-5111
                       FAX 077-569-5177
目次へ
車椅子ツインバスケットボールクラブINFINI
第11回 ほかほかまつりに参加!!
 平成28年12月4日に大津で第11回「ほかほかまつり」が開催され参加してきました。
何とかまつり中は雨が降らなかったので、良かったです。
 子供から大人までたくさんの方に車椅子ツインバスケットを体験していただき知ってもらえました。
INFINIのメンバーも他の障害者スポーツを体験させてもらい車椅子バドミントンを体験して、日本代表の福家さんとラリーさせてもらいました。
丁寧に打ちやすい所に返していただいたおかげで打ち返すことができました。
 東京パラリンピックで車椅子バドミントンが正式種目になったので、メダル候補の福家さんには頑張っていただきたいです。
 他にもパラローイングやフライングディスクも体験させてもらい良い経験になりました。
最後の大抽選会では残念ながらINFINIのメンバーは何も当たりませんでした。
手伝っていただいたボランティア、スタッフの皆さんありがとうございました。
スタッフ(マネージャー・ボランティア)を募集中!!
 選手だけではできないことが多くあり、スタッフ(マネージャー・ボランティア)の方の介助を必要としています。マネージャーではなくても、気軽に見学に来ていただいても構いません。
 ご興味を持たれた方は、一度練習の見学にお越しください。選手と一緒に車椅子に乗って練習に参加していただいて、ツインバスケットボールの楽しさを体験してみて下さい。
 毎週金曜日のPM17:30~PM20:30まで滋賀県立障害者福祉センターで練習しています。
 見学や参加をお待ちしています。
 ホームページ:http://www.hukusi-shiga.net/infini/
目次へ
女子部活動
 12月6日に協会の女子部会があり、その紹介を小寺会員にお願いしました。
 12月6日に草津イオンモール内のレストラン「清修庵」で女子部の懇親会を催しました。
 女子会員6名の参加でした。体調不良や家庭の事情で参加できない方もおられ、参加人数は少なめですが、久しぶりに会ったので、話が途切れずに賑やかな時間を過ごすことができました。
 食欲があまりないと言われていた方も、皆さんと一緒だとたくさん食べられたと喜んでおられました。
 お互い加齢による体力の衰えが・・・今まで出来ていたことが出来づらくなり、骨折などの心配等、これから先の不安を話されることが多かったです。
 顔を見ながら話すことで、お互いの悩みや不安を少しでも解消できたかなと感じた懇親会となりました。
 参加したい方や興味がある方は事務局までどうぞ。
目次へ
ワールドラン
 今年も5月8日に高島市でワールドランが行われました。
 日本時間午後8時に世界34ヶ所同時にスタートし、ランナーは走り出しますが、スタートから30分後、キャッチャーカーと呼ばれる車が走り出します。ランナーは追いかけてくる車に抜かされるとゴールとなります。そして、最後に抜かされた人が日本チャンピオンになり、世界で一番最後まで生き残った人が世界チャンピオンとなります。
 この大会は参加費の全額と同額がWings for Lifeという脊髄研究の国際的な非営利団体の研究と治療を目的とした治療実験の支援のために送られます。協会事務局もスタッフとして参加し、あったかいコーヒーを販売させて頂きました。全脊連からも大濱副理事に来て頂きました。 また、多くの芸能人やスポーツ選手も参加しており、大変盛り上がった大会となりました。
目次へ
福祉センター夏祭り
 毎年恒例となりました、福祉センターの夏祭りに今年も参加しました。平成28年7月24日(日)に行われ、たこ焼きと焼きそば、ジュースを販売させていただきました。今年は夏祭りの模擬店で食事を提供する店が少なく、ピーク時には長蛇の列が出来てしまい、ご迷惑をおかけしましたが、たくさんの方に購入していただき、過去最高の売り上げを記録することができました。売り上げは日本財団に寄付予定です。
目次へ
ピックアップSMILE!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 美味しものが食べたぁ~い ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
今回は身近なスイーツ特集として、コンビニのスイーツを特集します。コンビニ各社それぞれのスイーツが販売されており、定番のスイーツからちょっと変わったものまでいろいろありますが、その中で特におすすめしたいものを紹介します。
<セブンイレブン>
 滋賀県には193店舗のセブンイレブンがあり、弁当や総菜はハズレがなく、品ぞろえも豊富なオールマイティなコンビニです。そんなセブンイレブンからは「ふわっとろくりいむわらび」(税込100円)を紹介します。
 セブンイレブンは和のスイーツが充実していますが、この商品はわらび餅の中に生クリームとメープルソースが入っており、和と洋のハイブリッドのスイーツとなっています。ぷるぷるとトロトロの食感がたまりません!
<ローソン>
 滋賀県には107店舗のローソンがあります。おにぎりや店内で作るサンドイッチは絶品です。
 ローソンからは「プレミアムロールケーキ」(税込150円)を紹介します。このロールケーキはスプーンで食べるロールケーキとして販売され、世間に衝撃を与えました。生クリームが主役のロールケーキで、コクがあり濃厚な生クリームは一度食べると癖になります。また、最近はいちご味など多くの種類が出ております。

<ファミリーマート・サークルKサンクス>
 滋賀県には103店舗のファミリーマートと45店舗のサークルKサンクスがあります。最近この2社のコンビニが合併することになり、全店舗ファミリーマートになるとのことですが、サークルKの商品も取り扱うとのことです。ファミリーマートはスイーツの数は一番多く、変わったものや新しいものが多くあります。また、ホットスナックの種類も豊富で、仕事終わりの空腹にちょうどいいコンビニです。
 今回サークルKからは「窯焼きとろけるプリン」(税込150円)、ファミリーマートからは「ザッハトルテ」(270円)を紹介します。「窯焼きとろけるプリン」はサークルKの目玉商品で、数多くのプリンの中でも特にトロトロの食感が楽しめます。最近はトロトロのプリンは各メーカーから出ていますが、初めて食べたときは衝撃でした。ファミリーマートになってもおいてほしい商品のひとつです。
 「ザッハトルテ」はチョコレートケーキの王様と言われており、濃厚なチョコがたまらないです。苦いコーヒーと合わせることで至福の時間をあじわうことができます。
 以上、おすすめのコンビニスイーツでした。よかったらお買い求めください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ リオパラリンピック報告 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 明けましておめでとうございます。本年度スマイルフレンズの一員となりました大西遼馬です。以後お見知りおきお願いします。
 昨年ブラジルのリオデジャネイロでパラリンピックが行われました。私はこのリオパラリンピックに「ボッチャ」という競技の競技アシスタント(兼生活介助者)として出場しました。ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者(競技アシスタント)に伝えプレイします。
 ボッチャの戦術や面白さについて語りたいところですが、まずはリオパラリンピックの選手や選手村、会場の環境について話します。選手村には世界中から運動機能障害や視力障害、脳性麻痺、切断などの障害を持ったアスリートが集まります。視力障害の選手には手引きする者がおり、両腕切断の選手にはそれをサポートする方がいました。私はパートナーの食事介助や入浴介助などの生活介助を行いましたが、私にはここに来ているすべての選手が逞しく、自立しているように見えました。それはそれぞれの選手が介助やサポートされることに対して引け目を負わず、サポートする側もそれが当然という雰囲気を感じたからです。
 その理由として、選手が誇りをもってスポーツに取り組み、様々な活動を通して多くの思いを背負いながら目標にチームで向かっているからだと思いました。
 ボッチャは日本ではマイナースポーツですが、リオパラでは会場が満員となり、サッカーの試合のようにコールやウェーブが起こったことに強い衝撃を受けました。
 特に印象深かったのは、最も障がいの重いクラスのペア戦の決勝戦(絶対王者韓国VS地元ブラジルの試合)でブラジルが勝利した瞬間、会場全体が唸り、盛り上がりは最高潮でした。その後、両選手を称える声援やスタンディングオベーションはなかなか止まず、このような瞬間に立ち会えたことに誇らしさを感じたのと同時に、あの場所に立つことができたら幸せだなと思いました。
 リオパラリンピックを終えて、その準備や緊張感、勝負の厳しさなどここでは書ききれないぐらい大変貴重な経験をすることができました。そしてこれは多くの人が支えてくれたおかげだと実感しています。今後少しでも恩返しができるよう一日一日大切に過ごしていきたいと思います。またどのようなかたちになるかわかりませんが、2020年東京オリンピック・パラリンピックにも関わっていけたらと思います。
 以上、リオパラリンピック報告でした。また詳しくは個人的に色々聞いてもらえると嬉しく思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 退職される方から一言 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
太田 慎一
いろいろお世話になりありがとうございました。また、ご迷惑もたくさんおかけして申し訳ありませんでした。
これからも皆様の健康とご活躍とスマイルフレンズのご発展をお祈りしています。
日比野 由希
何も出来ない私が、ここまで続けてこられたのは、暖かい職場の雰囲気や利用者の方々が寛大な心で見守ってくださったお陰だと思います。長い間、本当にお世話になりました。どうぞ、皆様お元気でご活躍ください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ とりあえず一言のコーナー◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
こんかいのとりあえず一言は、新入社員も増えてきましたので、「改めて自己紹介」です。
目次へ
ページトップへ 前号